INFORMATION

東京マラソン

2020/03/03

先日、東京マラソンが終了しました!

 

SEVスポーツアスリートのコニカミノルタ「菊地賢人」選手は[2時間7分31秒]の自己ベスト!

おめでとうございます‼️ 旭化成の「大六野秀畝」選手は前回のフルマラソンはケガにより本来のパフォーマンスを発揮することができませんでしたが、今回の東京マラソンで[2時間11分19秒]で走り、フルマラソンとして上々のスタートを切りました!

次戦に期待できますね。

 

その他のSEVスポーツアスリートの皆様も本当にお疲れ様でした。

 

そして今回の東京マラソン、一番の話題はナイキの大迫傑選手が[2時間5分29秒]と自身の記録を21秒更新する日本新記録で走り切りました。

 

迫力ある大迫選手の走りに日本中が感動していました。

日本新記録更新、本当におめでとうございます!

 

そんな中、大迫選手の日本記録更新の要因として今日の新聞でも多く取り上げられ、話題になっているのが、『ケニアトレーニング』大迫選手は今回獲得した1億円の使い道は、若い世代を育てる為に合宿所をケニアのイテンに建設するというもの。

 

SEVスポーツでは2014年から、SEVスポーツアスリートの「藤原新」選手のサポートでケニアのイテンに足を踏み入れ、現地のケニア人ランナーのトレーニングに着目していました。そして今冬より、元旭化成陸上部で現在はRDC代表の「八木勇樹」氏とコラボして八木氏が運営する「RDC KENYA」にSEV技術を取り入れたゲストルームを構築しております。

 

今後より日本のトップアスリートを見据えたトレーニングサポートをRDC KENYAと連携し強化していきたいと思います!

 

マラソン世界一、日本一になる理由がケニア、イテンにあります。

 

是非、一度ケニアを体験してほしいと思います。

 

RDC KENYA×SEVスポーツの詳細は こちらををご覧ください。

東京マラソン

2020/02/26

2/28(金)〜3/8(日)の10日間、rad rayの30分無料体験.....

sev sports新作「rad ray」体験会
ショールーム営業時間変更延長のお知らせ

2020/06/01

新商品「SEVアバンアーム」は、クルマの走行時に複雑なストレスの.....

2020/02/24

聴覚障害者陸上競技400mの長内 智選手がSEVスポーツ.....

聴覚障害者陸上競技400mの長内 智選手
東京マラソン

2020/03/03

SEVスポーツアスリートのコニカミノルタ「菊地賢人」選手は.....

SEVスポーツでは2014年から、SEVスポーツアスリートの「藤原新」選手のサポートでケニアのイテンに足を踏み入れ、現地のケニア人ランナーのトレーニングに着目していました。そして今冬より、元旭化成陸上部で現在はRDC代表の「八木勇樹」氏とコラボして八木氏が運営する「RDC KENYA」にSEV技術を取り入れたゲストルームを構築しております。

東京マラソン
sev sports新作「rad ray」体験会
ショールーム営業時間変更延長のお知らせ
聴覚障害者陸上競技400mの長内 智選手
東京マラソン
sev sports新作「rad ray」体験会
ショールーム営業時間変更延長のお知らせ
聴覚障害者陸上競技400mの長内 智選手
東京マラソン

先日、東京マラソンが終了しました!

 

SEVスポーツアスリートのコニカミノルタ「菊地賢人」選手は[2時間7分31秒]の自己ベスト!

おめでとうございます‼️ 旭化成の「大六野秀畝」選手は前回のフルマラソンはケガにより本来のパフォーマンスを発揮することができませんでしたが、今回の東京マラソンで[2時間11分19秒]で走り、フルマラソンとして上々のスタートを切りました!

次戦に期待できますね。

 

その他のSEVスポーツアスリートの皆様も本当にお疲れ様でした。

 

そして今回の東京マラソン、一番の話題はナイキの大迫傑選手が[2時間5分29秒]と自身の記録を21秒更新する日本新記録で走り切りました。

 

迫力ある大迫選手の走りに日本中が感動していました。

日本新記録更新、本当におめでとうございます!

 

そんな中、大迫選手の日本記録更新の要因として今日の新聞でも多く取り上げられ、話題になっているのが、『ケニアトレーニング』大迫選手は今回獲得した1億円の使い道は、若い世代を育てる為に合宿所をケニアのイテンに建設するというもの。

 

SEVスポーツでは2014年から、SEVスポーツアスリートの「藤原新」選手のサポートでケニアのイテンに足を踏み入れ、現地のケニア人ランナーのトレーニングに着目していました。そして今冬より、元旭化成陸上部で現在はRDC代表の「八木勇樹」氏とコラボして八木氏が運営する「RDC KENYA」にSEV技術を取り入れたゲストルームを構築しております。

 

今後より日本のトップアスリートを見据えたトレーニングサポートをRDC KENYAと連携し強化していきたいと思います!

 

マラソン世界一、日本一になる理由がケニア、イテンにあります。

 

是非、一度ケニアを体験してほしいと思います。

 

RDC KENYA×SEVスポーツの詳細は こちらををご覧ください。

sev sports新作「rad ray」体験会
ショールーム営業時間変更延長のお知らせ
聴覚障害者陸上競技400mの長内 智選手
東京マラソン

SEVスポーツでは2014年から、SEVスポーツアスリートの「藤原新」選手のサポートでケニアのイテンに足を踏み入れ、現地のケニア人ランナーのトレーニングに着目していました。そして今冬より、元旭化成陸上部で現在はRDC代表の「八木勇樹」氏とコラボして八木氏が運営する「RDC KENYA」にSEV技術を取り入れたゲストルームを構築しております。