< 選手一覧に戻る

ikegami hideyuki

マラソンランナー

池上 秀志

Ikegami Hideyuki

 2014年1月12日に開催された谷川真理ハーフマラソンにて川内優輝選手に1分差をつけて優勝を果たした新進気鋭のランナー。

 

 当時は一般的に無名だったものの2012年の関西インカレ(2部)で1年生ながら1万mとハーフの2冠を達成しており、京都洛南高校時代には、近畿インターハイ5000mに出場し9位の成績を収めている。

 「マラソンを目指すから箱根駅伝に興味がない」と地元の京都教育大学に進学。板案入部した陸上競技部を退部し、ロンドンオリンピック日本代表の藤原新氏が運営する「チームアラタ」のセレクションに参加。厳しい選考タイムをクリアし、チームに加入することとなる。

 

 箱根駅伝などの注目の集まる学生レースには目をくれず、「マラソンランナー」として、早くからトレーニングを続けている。現在最も注目を集める若手ランナーの一人。

ikegami hideyuki
ikegami hideyuki
ikegami hideyuki

ikegami hideyuki
ikegami hideyuki

MENU

ikegami hideyuki
ikegami hideyuki
SEVメタルレールSi type-fit 
ikegami hideyuki
SEVメタルレールSi type-fit 
ikegami hideyuki
ikegami hideyuki
ikegami hideyuki
ikegami hideyuki
ikegami hideyuki
SEVメタルレールSi type-fit